WebCenter

パッケージングプロジェクト&文書をどこからでも管理

WebCenter は、ブランドや加工業者などが抱える幅広い課題に対処します。

プロジェクト&タスク仕様

WebCenter には、パワフルなブリーフィングと仕様管理機能が備わっており、新しいプロジェクトのブリーフィングにかかる時間を 60% 短縮できます。

WebCenter のダイナミックフォーム(動的に制御される入力画面)と外部連携ツールが、パッケージングおよび印刷のサプライチェーン関係者とのデータ共有・情報伝達を強化します。これにより、社内のクリエイティブ部門、マーケティング部門、パッケージデザイン部門、技術部門、社外のベンダーやサプライヤーと共同で、オンラインかつリアルタイムで業務を遂行することができるようになります。

  • データ取り込みの改善やシームレスなデータ共有により品質が向上
  • 既存データの再利用とロジック制御されたインテリジェントなフォームにより仕様のミスを削減
  • 様々な社内部門や世界中のサプライヤーとのコミュニケーションを強化

ファイル管理アセットライブラリ

WebCenter は、すべてのプロジェクトアセットをフレキシブルに一元管理できるウェブベースの安全なデジタルリポジトリです。

アセットとは、テクニカルキーライン、アートワーク、グラフィック、ロゴ、画像、テキストをはじめとするパッケージング要素などです。

  • 一元管理ストレージでアセットの再利用性を最適化
  • バージョンコントロールと履歴追跡により、アカウンタビリティが向上
  • 文書検索の高速化とデータの共有により効率アップ

プログラム管理

プログラム管理は、複数のプロジェクトを階層化します。全体にかかるプロジェクトなどのプログラムを何層にも階層化して、小さなプロジェクトに分割できます。

プロジェクト階層では、あらゆるメタデータやスケジューリングなどを親、子、兄弟プロジェクト間で共有できます。

Viewer
表示、注釈追加、比較&承認

WebCenter は、使いやすい表示&注釈ツールを備えており、全員が同じ環境で作業できます。

CAD ファイル、PDF ファイル、画像ファイルを表示注釈追加承認するには、ブラウザやモバイル端末で動作する WebCenter の高解像度 Viewer を使用します。同じ Viewer で、単一ページも複数ページも多面付けの文書も表示できます。

コメントの追加、修正内容の正確な指示、紙目やフルートの方向などをチェックするには、注釈表示ツールを使用します。

インキの詳細やサイズの確認、CAD ファイルの位置合わせ、オーバープリントモードの比較、文字のエックスハイトのチェック、文書履歴の表示、承認には、HTML 5 Viewer を使用します。文書に複数のバージョンがある場合は、比較ツールを使って差分をハイライト表示できます。

異なる文書間でも差分を比較できるため、極めて優れた品質保証エラー検出が可能です。

Advanced Approval

WebCenter の Advanced Approval では、複数の承認段階を設定できる他、システムで設定された権限やグループを活用したり、必要に応じて複雑・簡単な承認設定を定義したりできます。

WebCenter Viewer には、点字リーダー が付属しており、ファイル中の点字コンテンツを検証できます。バーコードリーダーでは、ファイルに含まれるバーコードを検証できます。QR コードと呼ばれる 2D バーコードの大部分を含め、一般的に使用されているバーコードのほとんどに対応しています。

3D Viewer

WebCenter 独自の新しい 3D Viewer は、アップロード、表示などの文書承認サイクル全体を3D ファイルで全て実行できます。極めてリアルな 3D 表示で、以下が可能になります:

  • リアルな最終版パッケージングを顧客に伝える
  • WebCenter を介して 3D モックアップをオンライン共有
  • 3D 表示により、アートワークと形状の承認業務を強化

Task Management

WebCenter の Task Management では、適切なデータの収集、適切なタイミングでのタスク実行、適切な担当者との共有によって、プロジェクトを管理できます。

WebCenter は、カスタマイズが可能で相互に連携するタスクを特定のユーザーに割り当て、処理することが可能です。タスクはプロジェクトスケジュールを把握し、先行するタスクが完了すると続けて、適切な関係者を適切なタイミングでプロジェクトに召集することもできます。

Task Management は、Automation Engine のプロジェクトとの完全同期も可能です。Automation Engine がファイアウォールの内側に安全に設置されている場合でも、ローカルネットワークではなく、クラウドにある WebCenter と連携させることもできます。

オペレーションレポート

WebCenter には、WebCenter の検索データに関するレポート作成機能が付属しており、フル機能ダッシュボードやデータのドリルダウンレポートを活用できます。

進捗別(進行中、完了など)のプロジェクト数や承認状況別(承認、却下など)の文書などのレポートの定義が簡単に定義・使用できるようになります。

Approval Link は、詳細やパスワードを定義する必要なく、未登録のユーザーもプロジェクトに参加できます。所定の日数が経過するまでユーザーを仮ユーザーとして定義するか、または新たな担当者がプロジェクトにそれよりも長い期間参加することになった場合は正式ユーザーとすることができます。

この機能では、トークン認証、ユーザーの自動無効化、ユーザーのアドホック追加が重要であり、それぞれ別々に使用できます。

Workflow

複雑なプロセスを WebCenter で自動化。Workflow Canvas を使って業務プロセスを小さな管理しやすいタスクに構造化することで、管理を効率化し、納期を守ることができます。

WebCenter の Workflow Canvasは、ワークフローの設計&管理に最適です。Workflow Canvas は、WebCenter の機能全体をベースに構築されているため、適切な人材を適切なタイミングで適切なタスクに割り当てたり、自動化や複雑な業務の規則化を実現したりすることが可能です。

Business Rule Engine

Business Rule Engine により、プロジェクト進捗の手動変更やタスク完了などの独立したイベントであっても WebCenter を連動させ、新たなワークフローを自動的に開始させることができます。

これにより、非常に高い柔軟性と自動化が、統合的でシームレスな方法で実現されます。

コンテンツ管理

WebCenter では、アートワークファイルだけでなく、アセットに含まれる要素を管理できます。利用可能な基本的機能には、以下が含まれます。

  • 設定可能なコンテンツフローとタスク
  • 詳細なコンテンツバージョニング
  • 承認

WebCenter のコンテンツ管理には、連携機能や自動化機能も備わっています。

  • アートワークの国際標準(GS1)をベースに、Dynamic Content やサードパーティ製のツールと簡単に連携
  • ワークフローの完全支援:翻訳やデータのインポートなど、あらゆる操作を自動化可能
  • テキスト文章とアートワークの相互リンク
  • どの文章・アートワークがどのアートワーク・文章に使われているかを確認
Copy Management(文章データ管理)

WebCenter の Copy Management は、複数言語の文章に完全対応しています。Copy Management の主な機能:

  • WebCenter 全体の対応言語を設定可能
  • プロジェクトごとに言語を選択/関連する言語サブセットのみを使用可能
  • XLIFF でサードパーティの翻訳サービスと連携
  • 翻訳文を並列表示
  • Copy Sheet 対応
Nutrition Fact Tables / Panel Management(成分表管理)

コンテンツ管理機能は Nutrition Fact Tables に対応しており、WebCenter で管理可能な表やパネルなどの新しい要素を使用できます。機能には以下が含まれます。

  • SmartName を活用した自動化
  • アップロード済みタグ付きパネルの認識
  • 個別の表要素の承認
  • 表全体の承認と管理
お問い合わせ
Esko
お問い合わせ


ニュースレターを受け取る
This website uses cookies and other tracking technologies. By using this website, you are agreeing to our
Privacy Policy.