PowerOptimizer(SmartLayout)

シミュレーションモジュールが、ページの損紙部分が最低限になるように計算します。各単面の必要量にもとづいて複数のレイアウト候補が自動計算され、損紙部分の割合や余剰数に関する情報を画面上で分かりやすく確認できます。レイアウトアルゴリズムは、ギロチンカットのフィニッシングワークフロー用に最適調整されるため、人手による間違いを大幅に削減できます。大判オフセット印刷やグラビアラベルのワークフローが極めて生産的になります。


PowerTrapper

定義済みの仕様に従ったアートワークのトラッピングには時間がかかるばかりか、高度なスキルも必要です。PowerTrapper では、線画、文字、グラデーション、画像を処理できる業界屈指のアルゴリズムを使用して、アートワークを高速にトラッピングできます。トラップ結果はすべて別のレイヤーに配置されるため、もとのアートワークが影響を受けることはありません。非常に直感的なユーザーインターフェースになっているため、トラップの修正も即時に行えます。


PowerStepper

CAD データ(MFG、CF2、DDES、Vellum CAD)にもとづいて殖版を行うため、印刷済みシートと抜木型の位置あわせを行います。ブリードはルールにもとづいて計算され、ステーション数の追加は1クリックで行えます。


Studio Designer

ファイルを 3D 表示させることで、Plato の品質管理機能が進化します。グラフィックが構造デザインと一致するかどうかをチェックできます。

お問い合わせ
Esko

問い合せフォーム


サインアップ
This website uses cookies and other tracking technologies. By using this website, you are agreeing to our
Privacy Policy.