Kongsberg XP Auto

Kongsberg XP Auto は、パッケージングおよび POP ディスプレイに特化した、抜き型不要の完全自動フィニッシングマシンです。

Kongsberg XP Auto:24 時間連続稼働

Kongsberg XP Auto は、パッケージングおよび POP ディスプレイに特化した、抜き型不要の完全自動フィニッシングマシンです。

世界屈指の生産性を誇るデジタルフィニッシング装置、Kongsberg XP をベースにして、自動フィニッシングユニットを拡張したソリューションです。XP Auto には、生産性を上げ、信頼性の高い操作を保証する多彩な機能が搭載されています。



XP Auto:
  • 抜き型にかかるコストと所要時間を削除
  • 夜間の無人運転が可能
  • POP ディスプレイやパッケージングの生産ワークフローを完全デジタル化
  • 小ロット生産を収益性の高いビジネスに変換
  • 受注生産でジャストインタイム納品を実現
  • 従来の抜き型加工に比べ、より複雑なデザインにも対応

小ロット生産

Kongsberg XP Auto は、パッケージングやディスプレイの小ロット生産に最適です。XP Auto では、CAD デザインから直接、パッケージングや POP ディスプレイをカッティングします。そのため、すぐに製作を開始でき、抜き型を作るコストも省けます。Kongsberg XP Auto は、小ロットでの注文や特別注文を収益性の高い事業にします。

成長のチャンス

近年、大判デジタル印刷機は高速化の一途をたどっています。そのため、印刷後のパッケージングやディスプレイ資材に対する高性能の自動仕上げソリューションの必要性も増しています。Kongsberg XP Auto は、その要望に応える最適な製品です。また、Kongsberg XP Auto は小ロット生産にも対応可能であるため、一元発注を好む企業から大量の商品を扱う仕事を任される可能性も出てきます。



納期の短縮

抜き型が準備できるのを待つ必要がないため、すぐに生産を開始できます。

  • 生産の自動化と安全性が確保されているため、夜間の無人運転が可能
  • ジョブの切り替え時間はほんの数秒
  • 生産過程の最後の数分での調整も簡単

フリーガイド

カッティングテーブルで収益を上げる5つの ヒント

ダウンロード

多種多様な資材

Kongsberg XP Auto は、さまざまな資材に対応しています。100 枚単位の段ボールやサンドウィッチ構造の厚紙資材も加工できます。また、発泡材やフォームボード、プラスチック段ボールにも適しているほか、段ボール素材も楽に断裁できます。さらに、ミリングツールを装着すれば、MDF、Dibond、アクリルパネル、フォーム PVC などの硬資材の加工も可能です。


完全自動カッティング

自動ロード / アンロード機能の搭載により、Kongsberg XP Auto は完全自動運転を実現しています。自動運転を可能にする機能として、自動ツール補正や、見当合わせを正確に行うためのカメラシステムも採用されています。

そのため、生産時間の短縮とコストの削減につながります。自動カットが可能なため、余計な人件費をかけることなく、Kongsberg XP Auto を昼休みや夜間に運転させることができます。


ディスプレイ製作

POP/POS/FSDU ディスプレイは今日、高い人気を誇っています。専用 CAD ソフトウェアである ArtiosCAD を使用すれば、これらを簡単にデザインできます。POP/POS/FSDU ディスプレイの製作には、信頼性の高い丈夫な自動フィニッシングテーブルが必要です。Kongsberg XP Auto は、あらゆる資材を使用するディスプレイの自動小ロット生産ジョブに最適です。

お問い合わせ
Esko

問い合せフォーム


サインアップ
This website uses cookies and other tracking technologies. By using this website, you are agreeing to our
Privacy Policy.