DeskPack


Dynamic VDP for Illustrator の主な機能:

  • ユーザーインターフェースに従って、可変のテキスト、バーコード、画像のフィールドをAdobe® Illustrator® で定義
  • Microsoft® Excel® をはじめとする一般的なデータ管理ソフトウェアで作成された CSV 形式(可変データ)に対応
  • データベースから抽出された値や「カウンター」シーケンスとして自動生成された値を、可変フィールドに流し込み
  • データベースフィールドの情報に応じて、可変フィールドのフォーマット、配置、色付けなどを設定するオプション
  • ジョブを直接 Adobe® Illustrator® で展開し、実印刷データを作成。作成された PDF/VT を PDF 対応 RIP、ワークフローシステム、デジタル印刷機に送信*。
  • ジョブを、「Powered by Esko」のデジタルプレスフロントエンド(DFE)に送り、ワークフロー内で自動展開しながら印刷**
  • ジョブを Esko Automation Engine に送り、自動展開および レイアウト(多面付け)の処理。作成された PDF/VT を PDF 対応 RIP、ワークフローシステム、デジタル印刷機に送信。***

* Illustrator® のメモリ制限により、Illustrator® 上で一度に展開できるレコード数が限定される場合があります。

** HP SmartStream Labels and Packaging Print Server Powered by Esko」バージョン 4.0 以降に対応

*** Automation Engine 14 以降で対応予定Automation Engine 用ProcessorおよびLayoutモジュールが必要です。

お問い合わせ
Esko

問い合せフォーム


サインアップ
This website uses cookies and other tracking technologies. By using this website, you are agreeing to our
Privacy Policy.