Color Engine


高度な色管理によるメリット

  • 時間とコストの節約
  • インキ消費量の節約
  • 印刷の安定性向上
  • 設定時間の短縮と無駄の削減

Print Standardization Program

印刷標準化プログラム は、統一された手順とツールを導入・適用して、質の良い印刷出力を迅速に、安定的に作成する支援をします。さらに、お客様が ISO、GRACoL(General Requirements and Applications for Commercial Offset Lithography)、PSO 認定を取得できるように、Esko のエキスパートがサポートします。このプログラムによる印刷の標準化で、製作コストが削減され、収益が増加します。


Custom Multi Color Process Printing(MCPP)プログラム

印刷機で 5~7 色の固定インクセットを使用して、ブランドカラーのビジュアルアイデンティティを維持し、印刷機の稼働時間を大幅に増やし、インキ在庫量を減らします。

Esko の Custom Gamut MCPP プログラムは、最適なカラーセットを判断して作業に使用するまでをご案内します。Esko のカラーエキスパートが、現場に出向いて色に関する手順、刷版、印刷作業を評価します。その後、定量的改良が必要な重点部分を決定します。最後に、色管理手順と制御の導入を手助けします。


SpotOn Tuning

SpotOn Tuning は、スクリーニングと出力の品質に焦点を当て、フレキソ印刷の質を向上させるプログラムです。Esko が印刷品質を詳細に分析し、最良のスクリーンセットの作成に焦点を絞った、プラグアンドプレイな改善を導入します。プログラムがもたらす結果

  • 色が安定し、印刷の質が向上
  • 同じ品質の印刷物をより安価な基材で製作することにより、コストを削減
お問い合わせ
Esko

問い合せフォーム


サインアップ
This website uses cookies and other tracking technologies. By using this website, you are agreeing to our
Privacy Policy.