Cape Pack

Cape Pack は、最適な商品サイズ、ケース数、ケースサイズ、パレット積載に関する意思決定を支援するパレチゼーションソフトウェアのモジュラースイートです。

Cape Pack パレチゼーションソフトウェア

世界中の企業が環境負荷を減らすために Esko の Cape Pack パレチゼーションソフトウェアを使用しています。Cape Pack でできること:

  • 最適な商品サイズの設計
  • さまざまなケースサイズの評価
  • パレット積載量の最大化
  • 持続可能なパッケージングサプライチェーンの構築
  • 空きスペースの有効活用
  • 配送コストの削減
  • 環境負荷の削減
  • 配送トラック台数の削減

パレチゼーションの最適化:手順

既存ケースのサイズ、既存商品のサイズ、Cape Pack などを使用して、新しい商品の適切なサイズを決定します。

  • 商品の寸法を入力します。
  • ケースやトレイの種類を指定し、パレットを選択して、最大積載重量と高さを入力します。
  • ケース数とパレット積載量を計算し、表示します。
  • パレット積載量を選択し、レポートを作成して印刷、E メール、他のソフトウェアとの接続インターフェースとして使用します。

パレチゼーションの利用例

世界最大手に数えられる加工食品会社が、そのパッケージングやパレットのレイアウトに Cape Pack パレチゼーションソフトウェアを使用しています。 その結果は以下を見れば明らかです:

  • 改良パッケージに使用した資材は重量比 78 %減
  • 段ボールの使用を 66 %削減。商品 1,000 パレットごとに 778 本(114 トン)の木を節約
  • 1,000 パレットごとに 9 億 3,300 万 BTU を節約
  • 1,000 パレットごとに 83,888.73 kg の CO2 を節約
  • 1,000 パレットごとに 1,761.28 m³ の排水を節約
  • 1,000 パレットごとに 23,437.11 kg の固形廃棄物を節約
  • 従来のパッケージに比べて、化石燃料消費 & GHG 排出を 32 %削減
お問い合わせ
Esko

問い合せフォーム


サインアップ
This website uses cookies and other tracking technologies. By using this website, you are agreeing to our
Privacy Policy.