ラベル用 Automation Engine QuickStart

プリプレスの自動化を 5 日間で

新登場:
ラベル用 Automation Engine QuickStart

ラベル用 Automation Engine QuickStart は、ラベル加工業者がすぐに利用できるソリューションです。

Esko の Automation Engine をベースにした QuickStep パッケージには、ラベル製作用に実証されたワークフローが搭載されています。稼働に必要なのは、わずか 5 日間。自動化のメリットを直ちに受けることができます。


使いやすい製作ソフトウェア

ラベル用 Automation Engine は、以下の特長を備えた使いやすいソリューションです:

  • トラッピング、殖版、ジョブカード作成などの所定作業を自動化
  • パッケージングプリフライトや品質管理を統合
  • エラーを抑えて製作時間を短縮
  • デジタル化された標準プロセスフロー
  • データとジョブの組織化でデータを体系化し、従業員の連携を図る

自動化タスク

ジョブ管理&体系化
パッケージングプリフライト
トラッピング
標準テンプレートを使用したジョブレポート
ラベル用殖版
ダイナミック印刷およびフィニッシングマーク
ハイエンド品質管理でアートワークを表示・比較
変数データ拡張

人員を増やさずに、1 日に処理するジョブを増やす

ラベル用 Automation Engine QuickStart は、人員を増やすことなく製造能力を上げるパワフルなワークフローソリューションです。

1 アップラベル用に標準化されたプロセスフローが、システムでのジョブ作成から印刷準備ができている殖版済みのファイルに至るまでジョブを導きます。

簡単な導入
  • 製作準備の設定やトレーニングはわずか 5 日間ですべて完了
  • 標準化ワークフローが、コンサルティングの必要性を排除
  • 投資回収をスピードアップ
インテリジェントなカラープリフライト

カラープリフライト(オプションのアドオン)は、ブランドカラーの要求に応えながら、ジョブを HP Indigo デジタル印刷機で最も速く、最もコスト効率の高い方法で印刷します。これによりコストが抑えられ、印刷機を別の製作に使用する時間が生まれます。


お客様と共に成長するソリューション

Automation Engine QuickStart は、1 週間以内に自動化を完了します。でも、それで終わりではありません。お客様の事業が成長するのに従って、Automation Engine も成長します。処理能力を強化したい場合は、上位システムとの統合や新たな製造設備との接続など、Esko は幅広いアップグレードモジュールをご用意しています。

さらに、QuickStart は Esko の Automation Engine プラットフォームの一部であるため、設定も簡単です。

Esko
お問い合わせ


ニュースレターを受け取る
This website uses cookies and other tracking technologies. By using this website, you are agreeing to our
Privacy Policy.