3 つの新バーチャルストアで商品への注目度を最大化 - Esko

3 つの新バーチャルストアで商品への注目度を最大化

2014年5月27日

3 つの新バーチャルストアで商品への注目度を最大化

Studio Store Visualizer は、新たに 3 つのカスタムストアを提供いたします。これをベースにして、究極のバーチャルリテール環境を構築できます。 

Esko & Vtales は、Studio Store Visualizer のお客様にもご利用いただける Custom Store Generation Service で、これらのストアを作りました。

custom store

スーパーマーケット

例えば、商品を陳列した、または空のままのスーパーマーケットには屋外設備も整っています。

Store Visualizer

ミニモール

ミニモールには、玄関通路、ダイナミックウォール、ユニークな照明、3つの店舗があります。
コンビニエンスストア、アパレル/スポーツストア、ブティック/プレミアムストアの 3 店舗は、それぞれが異なった外観と雰囲気をしています。

Store Visualizer

フェスティブストア

フェスティブストアは、Esko の 2013 年クリスマス/新年メッセージ動画に登場しました。Store Visualizer 14 でもご利用いただけます。

festive store

 

LOD: 'Level of Detail' (詳細度)

コンピューター・グラフィックスの世界では、LOD とは視点から離れる 3D オブジェクトの精度を減らすことを意味します。グラフィックスの負荷を減らすことで、LOD 技術はグラフィックスのレンダリング効率を上げます。

Store Visualizer 14 は LOD システムを実装し、全体的な視覚パフォーマンスを向上させています。これは多くの 3D モデルが表示される Esko スーパーマーケットなどの大型店舗を見ると、よくわかります。