サードパーティのシステムを Esko のワークフローと統合 - Esko

サードパーティのシステムを Esko のワークフローと統合

2014年7月14日

‘Connect’ は、統合が必要な構成要素にフレームワークを提供する Automation Engine の新モジュールです。

 

すなわち、サードのソリューション (MIS、ウェブストア、財務、出荷システム…) を統合できることを意味します。スケーラブルなソリューション (ソリューションサービスでカスタマイズ可能) ですが、カスタマイズの必要はありません

 

ツールボックス一式

 

例:Salesforce.com を WebCenter に接続

Salesforce が HTTP 経由で XML を送信すると、XML が要求を満たす別の XML にマッピングされます。この情報を WebCenter のフィードに使用します。

 

 

Connect は Automation Engine 14 の一部です。

Connect モジュールは Automation Engine 14 の一部です。Suite 14 のその他の新機能については、こちらをご覧ください。