「生産性向上特別措置法」に関する証明書発行について

平成30年6月6日に「生産性向上特別措置法」が施行され、「先端設備等導入計画」の認定を
受けた中小企業において、
一定の条件を満たす設備を導入した際に、固定資産税の減税措置が受けられます。

当制度の利用には対象製品の証明書が必要ですが、ESKO製品における対象製品は次の通りです。

CDI Spark A3*
CDI Spark 1712
CDI Spark 2120*
CDI Spark 2420
CDI Spark 2530*
CDI Spark 4260*
CDI Spark 4835*
CDI Spark 5080*
CDI Advance Cantilever 1450*
DLI1712
DLI2120
DLI2420
Crystal XPS 5080

Kongsberg XE10*
Kongsberg X Starter
Kongsberg X
Kongsberg C

ソフトウェア
ArtiosCAD 16
ArtiosCAD 18
Automation Engine 16
Studio 18
i-cut Layout 16

*の製品は2018年12月末にて販売開始年度より10年を経過することとなり本制度適用外となります。

なお、既設の中小企業等経営強化法に関する証明書は変更となり、生産性向上特別措置法に関する
証明書と兼用になります。

本制度の詳細は経済産業省及び中小企業庁のホームページをご参照ください。

経済産業省
http://www.meti.go.jp/press/2018/06/20180606001/20180606001.html

中小企業庁
http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/seisansei/index.html

エスコグラフィックス株式会社
T. +81 (0)3 5579 6295 | F.+81(0)3 5579 6296 |
東京都江東区青梅2-5-10テレコムセンタービル西棟6F

ESKO logo
Esko
お問い合わせ


ニュースレターを受け取る
This website uses cookies and other tracking technologies. By using this website, you are agreeing to our
Privacy Policy.
This website uses cookies and other tracking technologies. By using this website, you are agreeing to our
Privacy Policy.