フレキソがシンプルに

市場トレンドが変化を牽引

フレキソの平均印刷部数が減少しています。従って業界は、このような小ロット生産をより速く、より効率的に行う方法を必要としています。

フレキソプレート製作は複雑で、多くを手作業に頼っていますが、これを大幅に簡素化することがソリューションの主要な鍵を握ると考えられます。

従って、Esko はフレキソプレート製作を一から見直しました。「シンプルに」という原点に立ち返ったのです。

次世代のフレキソプレート製作
統合によって生産性向上

統合フレキソプレート製作ソリューションとの組合せで、CDI Crystal 5080 XPS のメリットが目に見えて明らかに:

  • オペレーターの介入 73%低下
  • ミスの発生が 50% 低下し、プレートの無駄が減少
  • 他に例を見ないプレートの安定性と印刷品質
  • 印刷機の稼働時間アップ
あらゆるプレート業者

CDI フレキソイメージャーや XPS 露光装置を使用することで、あらゆるブランドのフレキソプレートを使用できるという自由が得られます。印刷する用途に最適なプレートをお選びください。

顧客が優れたパフォーマンスと並外れた印刷結果を実感

引用

新しいCDI Crystal 5080 XPSフレキソプレートプロダクションソリューションは、品質とカスタマーサービスをさらに高いレベルに引き上げてくれます。

Inci.Flex 社 取締役 Enzo Consalvo

引用

この技術のため、最大で250 lpiの絶対高品質範囲まで、標準のスクリーン(54/60線)を提供できます。これまでに経験してこなかった最高レベルの一貫性と再現精度が実現された最高とも言えるプレート品質を提供できます。

Glatz Klischee 社(オーストリア) 取締役 Manfred Schrattenthaler

お問い合わせ
Esko
お問い合わせ


ニュースレターを受け取る
This website uses cookies and other tracking technologies. By using this website, you are agreeing to our
Privacy Policy.
This website uses cookies and other tracking technologies. By using this website, you are agreeing to our
Privacy Policy.